美味しいもの、北欧なものが大好きななんちゃってマクロビアンの日記です。最近キャンプに目覚めています。


by eriko-little
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

身体を浄化中

e0164226_172635.jpg

ちょうど節分の頃より、兼維の発熱、結琳の腸感冒、私の微熱…と俳毒まっさかりの我が家であります。


俳毒とは、季節の変わり目によく起こる(特に冬から春へ…の節分の頃、夏から秋へ…の時期)身体が次の季節を迎え入れるための準備期間とも言える大変だけど、実は喜ばしいことだったりするのです。


採りすぎた陰性な食べ物、陽性な食べ物を熱などを出すことで身体を浄化する。

具体的に言うと、低い熱は陰性の俳毒、高熱は陽性の俳毒。

私のは典型的な陰性の俳毒…

フツーは今なら冬に食べた陽性なものが出てくるんだろうけど…


まぁ、アイスとかめっちゃ食べてたし、お菓子の食べ過ぎですわね。トホホ。

毎年この時期に苦しんでる気がする…

ついつい熱が出ると、薬で下げたくなりますが、よっぽどの高熱でないとダメですよ、そこのお母さん。

安易な薬への依存はこどもの免疫力を下げ、低体温にもつながり、薬もなかなか効かない身体になっちゃいます。

ちょっと調べてみたところ、ガンは熱によって死滅したりするんだとか。
低体温でいるとガンにかかるリスクもあがるようです。

あー怖い怖い。

さて、微熱が続くものの、俳毒できる身体であることに感謝しつつ、それにしてもそろそろ治ってほしいなーと願うのでした…梅醤番茶がまだ足りない?

我が家のビッグイベントに間に合いますように〜
[PR]
by eriko-little | 2011-02-13 17:26